屋上防水工事

HOME > 屋上防水工事

パラペット

パラペット
  • ひび割れ
  • コケが生えている

立ち上がり

立ち上がり
  • シートの劣化による破断
  • 土砂が溜まっている

ドレン

ドレン
  • ゴミが詰まって、
    水がたまっている
  • ドレンの劣化・サビ

屋上表面

屋上表面
  • 表面部分のひび割れ
  • 防水シートの剥がれ
  • シートの膨れ・浮き
  • 植物が生えている

防水工事の必要性

建物は、紫外線・風雨などの外的環境によって、年月を経るごとに劣化していきます。
屋上や外壁などに、ひび割れや劣化が生じます。
ひび割れによって、雨水が建物の内部に入ると、天井や壁にシミができたり腐食の原因となります。
雨漏り・水漏れがになる前に、定期的な建物診断をおススメします。
早期発見・早期対処が、建物の寿命を延ばします。

屋上防水工事は、状況に応じ最適な工法をご提案します。

シート防水
シート防水

合成ゴム系や塩化ビニル樹脂系などの防水シートを、接着剤などで屋上やベランダなどの下地に張り付ける防水工法。

【特徴】

耐久性・耐候性に優れ、短い工期で施工が可能。
シートのつなぎ目や平面でない部分の張り付けは、職人の経験と技術の見せどころです。仕上がりにより、耐久性に大きく違いが出ます。

塗膜防水
塗膜防水

屋上の下地部分に接着剤を塗り、液状の防水剤を重ねて塗装・吹き付けていく工法。ウレタンゴム系・ゴムアスファルト系などの防水剤があります。屋上やベランダなどの使用に適しています。

【特徴】

下地形状が複雑な部分にも対応可能。
継ぎ目のない均一な仕上がりになります。補修も簡単にできます。

アスファルト防水
アスファルト防水

薄いアスファルトシートを数層重ね合わせて防水層を作る工法。
屋上などでの使用に適しています。

【特徴】

防水層が重ね合わせているので、防水効果が非常に高い。
耐久性・耐候性に優れている。

FRP防水
FRP防水

FRP防水工事は、強化プラスチックの貼り工事とも言われ、強度を強くした合成樹脂を塗装する工法。屋上やベランダ・浴室・トイレなど様々な場所で使用できます。

【特徴】

複雑な形状の下地に施工が可能。
屋上などの温度変化が激しい場所(真夏の高温)にも十分対応できます。